西村文生堂 NISHIMURABUNSEIDO

西村文生堂ディスプレイ洋書専用サイト

東京都目黒区自由が丘2-11-8

​☎03-3717-6843

​営業時間 11:00-19:30

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon

洋書のダミーブックなら西村文生堂!ディスプレイ用の洋書を幅広く取り扱っています。

February 23, 2018

こんばんは!2月もあっという間に残すところあと1週間ほどですね。

この季節は時の流れが早くて大変です(T_T)

 

さて、今回のBLOGはお店で注文が殺到しているダミーブックについて

ご紹介していきます!(^^♪

特に今回はダミーブック6やイミテーションブックの活用方法をメインに紹介します。

 

「ダミーブック・イミテーションブックって何??」と思われた方は、

当店の他の記事でダミーブックとイミテーションブックの説明をしているので是非、こちらの記事をお読みください☺

 

ダミーブックやイミテーションブック、どちらもインテリアに適した本や箱であることはわかるけど、実際に現場ではどんな使用のしかたがあるの?

と思われるお客様のために、実際に当店でも使用実績をご紹介します!

 

 こちらは、株式会社SEEDEA様の事例!

ダミーブックを使用して新規に企業ロゴが入ったダミーブックカバーを制作しました!

こちらの使用例はオフィスディスプレイや店舗ディスプレイを行っているお客さまから大人気です。

本を利用したディスプレイはデコレートをご希望のお客さまのご要望に最善を尽くしてお手伝いをさせて頂いております!

ですので、ダミーブックを利用した本のご提案があればご気軽にご相談下さい。

 

 こちらはイミテーションブックのオープンタイプを利用した事例です。

カウンターの棚には、何とも色鮮やかな本が並んでおり、幻想的な雰囲気です。

実際の本でこのディスプレイを行うとなると色味の微妙な違いが生まれたり、本と本の高さや幅、サイズが合わず棚に並べるのも一苦労です(-_-;)

 

この事例では、イミテーションブックに無地のカラーブックカバーを作成し

このようなディスプレイを実現しました。

他にも、「本でバーカウンターを作りたい!」「本で机やベットを作りたい!」「本で店舗に飾るオブジェを作成したい!」

というようなお客様のお要望に、このダミーブックを使用すれば実現させることが可能の事例がたくさん!

 

 

 このように変形した棚でも、このイミテーションブックを利用すれば、

均等に本のディスプレイが可能です。

しっかり固定もできるので落ちてしまう心配も御座いません(*^_^*)便利~♪

 

 

 このように、イミテーションブックで本のクリスマスツリーだって作れます('◇')ゞ

設置の際のアドバイスや、実際にスタッフが設置まで行うサービスも行っておりますので、

気になったお客様は是非当店へ、お問い合わせ下さいね('ω')ノ

 

当店へのお問い合わせはこちら☞ 『お問い合わせ

 

ダミーブック、イミテーションブックの

お買い求めはこちら☞ 通販サイト

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square